身体能力の高い選手の特徴 ③背骨の柔軟性

背骨(体幹)は固めるだけじゃなく、柔軟性も大切ってご存知でしたか?

様々なスポーツにおいて、曲がる、反る、捻るなど必ず背骨が動いていきます。

怪我をしにくい選手やパフォーマンスが高い選手は特に背骨が柔らかい印象です。

背骨の柔らかさは、あらゆる競技の選手にとって非常に大切な要素になるのではないでしょうか。

今回は、背骨が柔らかいことでのメリットについてお話しいたします!

【背骨が柔らかいメリット】

①怪我のリスクを抑える  

背骨は重力や地面から押し返される力(床反力)を緩衝させること為に弯曲しているとされています。

背骨が固まり柔軟性が低下すると、各関節に加わる力を緩衝させることができず、怪我のリスクが高まってしまいます。

背骨の柔軟性が高い状態であれば、身体に加わる力を全身で緩衝できるようになり、怪我のリスクを抑えることにもつながります!

背骨の柔軟性が高ければ踏み込みなどの際に加わる力を緩衝させ、
怪我のリスクを抑えることができる。

②最大限の力が発揮できる

力を最大限発揮するためには、腕や脚の力だけでなく背骨も連動するが重要となります。

特に四肢の動きに対して、背骨を連動させる柔軟性がないことで、全身で力を入れることができず大きなパワーロスにつながってしまいます。

背骨が連動することでパワーロスを抑え、最大限の力を発揮することができるようになります!

四肢の動きに対し背骨が連動することにより
最大限の力を発揮することができる。

③ボディバランスの向上

背骨が柔らかくなることで、姿勢を保持する上で重要な『平衡反応』を引き出しやすくなります。

平衡反応とは、体の傾きに対して頭を垂直に保つ反応です。

頭部を支える背骨自体の柔らかさがなければ、頭部の垂直位を保てず姿勢を崩し、簡単にバランスを崩してしまいます。

背骨を柔らかくし、頭部を正しい位置でキープすることで最小限の力で姿勢保持ができるようになります。

激しい競り合いの中でも常に頭部の位置を垂直維持できれば
体のバランスは崩れにくくなる。

パフォーマンスを高めるためには、筋トレをして力をつけるだけでなく、しなやかに身体の動きをコントロールできるための柔軟性も必要となります。

凝り固まった背骨をしっかりほぐしてパフォーマンスを高めるきっかけを作りましょう!

トレーニング依頼はこちらから!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中