身体能力の高い選手の特徴 ②股関節を曲げる

フィジカルコンタクトが強い選手、高く跳べる選手、ターンが鋭い選手。

どの選手も股関節がしっかりと曲がっています。

より爆発的な力が発揮できる選手ほど股関節をうまく使いこなしているのではないでしょうか。

なぜ、股関節を曲げることが大切なでしょうか?

今回は股関節を使うメリットについてお話しいたします。

【股関節が使えるメリット】

①正しい姿勢をキープすることができる。

股関節をしっかりと曲げることで、パワーポジション(素早く反応し、即座に動き出す力を発揮しやすい姿勢のこと)をキープしやすくなります。

このパワーポジションをキープすることで、動き出しの際にお尻やもも裏の筋肉(大殿筋、ハムストリングス)の力が入りやすくなり、爆発的な力を発揮することができます。

②怪我の危険性を最小限に抑えることができる。

着地動作やストップ動作、踏み込み動作時に股関節が曲がらないと、膝関節を過剰に曲げて動作を行おうとしてしまいます。

 そのような動きでは膝関節を酷使してしまい、関節や膝関節を守る筋肉に負担がかかり、痛みやパフォーマンス低下に繋がってしまいます。

股関節が曲がらないと膝関節を過剰に曲げ、身体を支えようとする。
股関節が曲がれば、膝関節は過剰に曲がらなくなる。

股関節がしっかりと曲がることで、身体にかかる物理的な力(床反力や慣性力など)を動きのエネルギーとして利用することができ、筋肉や関節への負担を減らしながら、より爆発的な力を発揮することができるようになります!

競技能力の向上や怪我予防のためにも股関節がしっかりと曲がるかチェックしながら、トレーニングを行なっていきましょう。

トレーニングについてのお問い合わせはこちらから!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中