身体能力の高い選手の特徴 ①〜姿勢〜

パフォーマンスが高いアスリートは立っている姿勢がとにかく綺麗です。

身体能力が高い選手や怪我のしにくい選手ほど、真っ直ぐに立っているのではないでしょうか。

姿勢が良くなることは、身体能力や怪我の予防の側面からしても大切な要素だとご存知でしたか?

【いい姿勢のメリット】

①各関節の噛み合わせが良くなる。

各関節の噛み合わせが良くなることで、骨で姿勢を安定させます。

骨で安定することで無理に筋肉で支える必要がなくなり、余計な力が抜けて、柔軟性の改善につながり、怪我をしにくい体になります。

②筋出力(パワー)が向上する。

筋肉は適切な長さの時に、最大限の力を発揮することができる特性があります。

いい姿勢であれば、各筋肉の長さは適切な長さに保たれているため、最大限の力を発揮しやすくなります。

【いい姿勢の条件】

いい姿勢とは、横から見たときに

 耳の穴-肩-股関節-膝関節の前-くるぶしの前

これらの部位が一直線上にある状態です。

参考文献:臨床運動学 第3版

姿勢が崩れると関節の噛み合わせや筋肉の伸びが悪くなり、怪我のリスクやパフォーマンスの低下につながります。

いい姿勢であることが、素晴らしいアスリートになるための第一歩です!

鏡の前に立って是非チェックしてください!

崩れている場合は、適切なストレッチやトレーニングを行い姿勢を正せるようにしましょう!

トレーニング依頼はこちらから!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中