L-Tra Vol.22 -脊柱柔軟性改善トレーニングVer.4-

背骨は脚の動きにも連動して様々な方向へ動ける柔軟性が要求されます。

体の一部を強化するトレーニングだけでは、身体能力の向上にも限界があり、ケガにつながる恐れもあります。

最大限に身体能力を高めるためにもしっかりと全身が連動して動けるように整えていきましょう!

★トレーニング方法★

①両手を肩の高さまで広げ、仰向けになる。

②片方の足を持ち上げ、反対側の指先まで動かす。

③足を動かしている側の手は天井に、反対側の手は床面に向けるように脚の動きと連動して動かす。

※腕や脚の動きに連動して背骨が動いていればOKです!

足先だけで動かすのではなく、みぞおちから下を動かすように意識しながら左右10回を目安に行いましょう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中