L-Tra Vol.18 -胸郭ストレッチVer.6-

体を捻る動きは、スポーツ動作や日常生活動作において必須の動きとなります。

しかし、背骨や胸回りは不良姿勢などにより非常に硬くなりやすい関節です。

背骨や胸回りが硬くなり、左右対称に捻ることができない状態になってしまうと無理に捻るように動かし、負担が一点に集中します。

そのような体の状況では、スムーズに体を動かすことができず、怪我に繋がるリスクも高まります。

怪我のリスクを最小限に抑えつつ、身体能力を高めるためにもしっかりと背骨と胸回りをほぐしていきましょう!

★トレーニング方法★

-Lv.1-

①四つ這いになり一方の肩を床につけ、反対側は肘を立てて手を床に。

②肘を立てている手で床を押し、上体を捻じる。

※みぞおちから上を広げましょう。

-Lv.2-

①四つ這いで一方の肩を床につけ、両手は顔の前で合わせる。

②上側の指先を斜め上方向に広げる。

※みぞおちから上を広げましょう

どちらも10回を目安に左右捻りましょう。

背中や腹部が伸びていればOKです!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中