L-Tra Vol.17 -胸郭ストレッチver.5-

胸回りの関節のトレーニングについてお伝えいたします!

素早い身のこなしや力強いパワーを発揮するためにも、背骨がしっかりとねじれる柔軟性が必要となります。

背骨が連動してねじれることにより、重心移動を円滑におこなうとができたり、全身で作られたエネルギーを失うことなく最大限のパワーを発揮することができます!

競技動作中でも大きな力を発揮させることができるようになるためにもしっかりと背骨を柔らかくしていきましょう!

★トレーニング方法★

①上側の手は後頭部に、上側の足と下側の手はおへそと胸の前に。

②上側の肘を斜め上方向に動かし、上体を開く。

※上側の肘は真横でなく斜め上方向へ広げるよう動かす。

③みぞおちから上を開くように動かしながら大きく体を捻る。

※捻った際に膝が床から離れないように。

左右10回を目安に捻りましょう!

胸回りやお腹が伸びて入ればOKです!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中