L-Tra Vol.14 -胸郭ストレッチVer.2-

今回も胸回りの関節(胸郭)のストレッチについてご紹介いたします!

人間の身体の動きは、それぞれの関節や筋肉が連動することによりしなやかに動くことができます。

胸回りの関節が他の関節と連動することにより、脚や腕から伝わってきた力を他の部位へ最大限に力の伝達させることができます。

猫背などで胸回りが硬くなってしまうと連動性を失い、最大限の力を発揮することができなくなります。

余計な力を入れずに、しなやかに力強く身体を動かすためにもしっかりとこの胸回りをほぐしていきましょう!

★トレーニング方法★

①手は肩の真下、膝は付け根の真下に来るように四つ這い姿勢となる。

※指先は正面を向ける。

②みぞおちを真上に移動させるイメージで背骨全体を丸める。

※丸めるときに肘のシワを内側に向けて肩をすくめましょう。

③最大限丸めた後は、みぞおちを真下に移動させるように背骨全体を反らす

※反らすときは、肘のシワを正面に向けて肩を下げましょう。

※運動中は、両肩やお尻が前後に移動しないように注意する。

10回を目安にゆっくり動かしていきましょう!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中