L-Tra Vol.12 -脊柱回旋ストレッチ Ver.2 Lv1-2-

今回も背骨周りのストレッチ方法についてお伝えいたします!

前回お話ししたように、背骨の柔軟性がスポーツ動作に大きく関わっていきます。

日常生活や学校の授業で姿勢が悪くなると、背骨の硬くなっていきます。

しっかりと背骨をほぐして常に全力でプレーできる準備をしましょう!

★トレーニング方法★

-Lv.1-

①横向きになり下側になっている肘を床につけ、上側の足は下側の膝の前の位置に置き、手は膝の内側に。

②下側の肘と足(小指側)と上足の足裏全体でお尻を真上に持ち上げる。

③上足側の膝が前後に動いたり、親指が床から離れないようにしながら上体を捻じる。

※肩が下に入るイメージで捻じる

-Lv.2-

①横向きになり下側になっている手を床につけ、上側の足は下側の膝の前の位置に置く。

②下側の手と足(小指側)と上足の足裏全体でお尻を真上に持ち上げる。

③上足側の膝が前後に動いたり、親指が床から離れないようにしながら上体を捻じる。

※捻りと同時にお尻が同時に上下に動かないようにする。

10回を目安に左右どちらにも体を捻りましょう!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中