L-Tra Vol.11 -脊柱回旋ストレッチ-

今回は背骨(脊柱)のストレッチをお伝えいたします!

背骨は、力を入れるときに重要な働きをします。

腕や脚と背骨が連動することによって最大限の力を発揮することができるからです!

また、様々なスポーツ動作においてバランスを崩さない要素に背骨の柔軟性が挙げられます!

目一杯力を入れるときも、バランスを崩さずしなやかに動くときも背骨の柔らかさが大きく関わってきます!

『トレーニングや試合で怪我をしない。』

『トレーニングの効果を最大限に引き出す。』

そのためにもしっかりと背骨をほぐしていきましょう!

★トレーニング方法★

-スタートポジション-

①足を前後に開き、反対側の手を前足の真横に置く。

②後ろ足は、前足と手の真ん中になるところに置く。

※前後の足と手が二等辺三角形の形になるように配置しましょう。

③前足側の手は、前足の膝の内側に置く。

.

-トレーニング-

①上体を捻じり、前足側の肩を下に入れる。

※前足側の肘を伸ばしながら行うと捻りやすくなります!

②前足の親指が浮かないように注意する。

※背骨や背中の筋が伸びていればOK!

.

10回を目安に左右どちらにも体を捻りましょう!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中