第14回L-fit seminar開催!

昨日9月9日に、Medical fitness Ligareにて第14回L-fit seminarが開催されました!

今回のテーマは、

『足部評価から考える動作分析・治療・競技復帰』

脇田整形外科の理学療法士である須藤慶士先生をお招きしまして、細かな足部の機能評価から足部の状態が全身運動に及ぼす影響について実技を交えて丁寧にご講義いただきました!

『動作を改善させる』
『競技能力を向上させる』

私たちセラピストやトレーナーができることは、教科書的な動きを患者様や選手に指導するのではなく、そのような動きを阻害する因子や能力を頭打ちにしている因子がどこにあるのかを的確に把握し、治療やトレーニングに結びつけることです。

そのためにも局所の評価と動作分析能力を磨く必要があります!
本日のセミナーでは、評価の精度高めるきっかけになるような内容のように感じました!

ご講師を務めていただきました須藤先生ならびに参加されました先生方、お忙しい中お越しいただき誠にありがとうございました。

 

 

次回第15回L-fit seminarは10月14日開催予定です!
ご講師いただくのは、根城祐介先生(ATC/CSCS)です!
セミナー詳細はこちらからご覧ください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中