L-Tra Vol.8 -ハムストリングスストレッチLv1-4-

今回は太もも裏の筋肉、ハムストリングスのストレッチについてお話しいたします!

以前、背骨の動きも伴うことで最大限の筋力を発揮することができるとお伝えしましたが、その背骨を支える骨盤も背骨の動きに連動することで、より大きな筋力を発揮することができます!

骨盤から下腿骨にかけてあるハムストリングスが硬くなってしまったり、力が入りにくくなってしまうと、骨盤と他部位との連動性が失われ、最大筋力を発揮しにくい身体機能の状態となってしまいます…

効率よく身体の動きを操り、最大限の力を発揮できるようになるためにも、しっかりとハムストリングスをほぐしておきましょう!

★ストレッチ方法★

①伸ばしたい足を前にして、両手を床につける。

②おへそと太ももが離れないようにしながら体重を後ろに移動させる。

さらに伸ばしたい人は…

①同じ姿勢からお尻を持ち上げ体を捻る。

②体のねじりと同時に前足側の手を上へ広げる。

※上半身を動かした際におへそと太ももが離れないようにしましょう。

どれも太もも裏が伸びていればOKです。

10回を目安に複数セット行いましょう!

最初はできなくても継続することで体の動きの幅が広がっていきます!

自分の体の能力に合わせて無理なくストレッチを行っていきましょう!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中