L-Tra Vol.7 -腸腰筋ストレッチLv.1&2-

本日からL-Tra,のストレッチについてご紹介させていただきます!

人間の身体の構造上、脊柱(背骨)の動きも伴うことで最大限の筋力を発揮することができます。

そのため、L-Traが提供するストレッチは、積極的に脊柱の動きも連動させて対象となる筋をストレッチさせます!

本日は、腸腰筋に対するストレッチです!

腸腰筋は、腰椎(腰)から股関節の付け根にかけての筋肉で、この筋肉が不良姿勢などで硬くなると股関節だけでなく、腰椎の動きも硬くなり、脊柱全体の可動性も低下してしまいます。

腸腰筋の位置関係を考慮した上で、脊柱もしっかりと動かし最大限に筋肉をストレッチできるようにして行きましょう!

★ストレッチ方法★

①伸ばしたい側の足を後ろにして、片膝立ちの姿勢になる。
※後ろ足はつま先を立て、固定する。

②両手は前足膝に置く。

③お尻の下端を前へ押し出すイメージで体重を前足に移動させる。

④前足側に上半身を捻る。
※前足の膝が外側に開かないようにしながら、体重を前足に移動させる。

どちらも後ろ足のもも前に伸びている感じがすればOKです!

より本来の動き方に沿ったストレッチを行い、ストレッチの効果を最大限引き出して行きましょう!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中