L-Tra Vol.5 -股関節安定化トレーニング-

本日は股関節安定化トレーニングについてご紹介させて頂きます!

このトレーニングのポイントは股関節の内転筋(内側の筋肉)です!

股関節内転筋は身体の中心近くにあるため、身体を支える上で重要な筋肉とされています。

姿勢が悪かったり、アウターマッスルを使い過ぎると身体の外側の筋肉が硬くなり、内側の筋肉が弱くなる傾向になります。。

そのため、身体を安定させるには外側の筋肉を緩めるだけではなく、内側の筋肉を鍛えてバランスの良い身体を目指しましょう!

ぜひ、続けてトライしてみましょう!

★トレーニング方法★

①鍛えたい方の膝を立てて体より外側に接地させる。

※反対側の足は膝を伸ばして床から浮かせましょう。

②足裏の内側のみ(親指とかかと)に体重をかける。

③肩と膝が一直線になるところまで持ち上げる。

太もも裏の内側に力が入っていれば、適切に行えている証拠です!

背中や腰に力が入っているようでは、うまくできていない証拠です…

腰を反りすぎてしまうと腰に負担がかかってしまいますので、肩と膝が一直線にすることを意識しながらお尻を持ち上げてみましょう!

10回を目安に複数セット行ってみましょう!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中