第13回L-fit seminar開催!

7月16日Ligare Medical fitnessにて、赤山僚輔先生をお招きして『前十字靭帯損傷の治療から競技復帰・再発防止-受傷要因を多角的に分析・解決し再発予防-』セミナーを開催しました!

 前回の『knee-in toe-outを運動療法から改善する』セミナーの内容に続き、前十字靭帯の競技復帰、再発予防について関係主義的思考をふまえお話していただきました!

受傷した要因をどのようにすれば解決できたか。
身体環境、心身の状態、チームの事情など、その人のパーソナリティを考慮して競技復帰、パフォーマンス向上ができるよう考慮する必要があります。

それを踏まえ、受傷前の100%のパフォーマンスではなく、セラピスト、トレーナーの根気強い想いと、選手の気づきと主体性で120%を目指す事が再発予防の為には最も大切なことです

エクササイズでは赤山先生の柔軟性に驚きを隠せませんでした。
しかし、セラピストとしてトレーナーとして背中を見せるためには赤山先生の様に自身で体現することが重要だと感じました。

赤山先生ならびにご参加頂いた先生の皆様、お忙しい中誠にありがとうございました!

次回は9月9日に須藤慶士先生(脇田整形外科/理学療法士)をお招きしまして、開催いたします!

詳細は随時更新いたします!

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中