関節安定化トレーニング

L-fit.のTraining conceptの一つである

関節安定”についてご紹介します

IMG_0176

「柔軟≠筋肉をほぐすこと」

ある部分の筋肉が硬くなっているということは、その筋肉でカラダを支えているという証拠。いくらほぐしても、再び支えなくてはと元に戻ってしまいます。

まずすべきは、関節が無理なく支え合い、インナーマッスルが働く状態をつくること。すると無駄な力が抜けて柔軟性が向上。力を入れやすくケガをしにくい、しなやかなカラダに近づくことができます。

L-.001

関節を評価し、関節で安定させるためのトレーニングを行うことが身体を進化させるための第一歩です!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中