第11回L-fit seminar『コンディションやパフォーマンスを上げるために必要な知識と評価』開催!

昨日、4月29日にMedical fitness Ligareにて第11回L-fit seminarが開催されました!

テーマは『コンディションやパフォーマンスを上げるために必要な知識と評価法』

日常生活では矢状面上での動きがメインとなります。
これが続くとパターン内での決まった動きしかできなくなります。そのためパフォーマンスを上げるためには3面上(矢状面・前額面・水平面)での動きが必要です‼️

 3面上のトレーニングをする前提として、コンディションを整え体性感覚や各関節をセントレーションすることが重要だとわかりました!

これらの内容を含めた評価法・トレーニング法を学ばせて頂きました😄

本日はお忙しい中、ご講師いたただきました根城先生ならびにご参加くださりました受講生の先生方、誠にありがとうございました。

 次回第12回L-fit seminarは、6月10日(日)に桂良太郎先生(JASA-AT/CSCS)をお招きしまして、『パフォーマンスを高めるための機能的コンディショニング 実践編-アスリハから競技復帰までの段階的アプローチ-』をテーマに行います!
皆様のご参加心よりお待ちしております。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中