『Knee-in Toe-outを運動療法で改善する』開催!!

先日2月11日、Ligare medical fitnessにて赤山僚輔先生(JARTA/Librebody)による『Knee-in Toe-outを運動療法で改善する』が開催いたしました!

今回のセミナーでは、

 ”膝関節局所の細かい評価”
”スタティック・ダイナミックな評価をどのような視点から診るか”
”各部位のセルフコンディショニングの方法論”
など評価や運動療法に関するお話、
”セルフコンディショニングをいかに選手にしてもらうか”
”普段と身体のコンディションが違うことを選手自身が把握できるかが大切”
など私たちセラピストやトレーナーと患者様や選手との関わり方などのお話もいただけました☆

セラピストやトレーナーが一方的に運動療法やコンディショニングを処方するのではなく、患者様や選手ともに一体となって処方していくことの大切さを学ばせていただきました!!

本日はお忙しい中、ご講師いたただきました赤山先生ならびにご参加くださりました受講生の先生方、誠にありがとうございました。

次回第10回目のセミナーは、3月11日(日)10:00〜 亀山顕太郎先生(松戸整形外科クリニック/スポ.ラボ)による『データに基づく障害予防とパフォーマンスアップのための評価と運動療法』です!
教科書では学べない、より臨床的・現場的な最新知見のお話をしていただくご予定です!
ご興味のある方はぜひご参加ください!

お申し込みはこちらから!

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中