柔軟性の評価

バンザイをしてしゃがめますか??

Over Head Squat

足を開きバンザイをしたまましゃがみます。

手と膝がつま先より前に出ずにしゃがめることを目指しましょう。

脊柱と股関節の柔軟性が影響します。

 

Active SLR

仰向けとなり、膝を伸ばしたまま脚を上げます。

地面に対して80°以上上がるとしゃがみやすくなります。(p<0.01)

 

Heel Butock Distance

うつ伏せとなり、膝を曲げます。

踵とお尻の距離が10cm以内であるとしゃがみやすくなります。(P<0.01)

 

しゃがめる人は脊柱、股関節が柔らかく怪我のリスクも減るため、ぜひOver head Squatをチェックしてみてください!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中